AKIRAmatsuoPHOTOGRAPHY松尾明写真事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012-11-14

MTO_3881-1.jpg
 
 夜更けの夢~明けがたの記憶。メモ4。

 ずっと大好きだった女子と夕日の中を歩いていて、もうその夕焼けがほんとうの火事みたいにそこら辺の野山や
海面を真っ赤に染めてて、彼女がボクの鎖骨のあたりに頭をもたげて「あたしもずっと好きだったよ♪」とすらっと
言ってついにチューをして☆もうさらにまわりは真っ赤っかなんす。最高なんす♪うーんとここはたしか前に一度
来たことのある淡路夢舞台の百花壇?では?どうりで景色も最高だなんてふるえながらもなんとなくこれはもしか
してやっぱり夢なんでは?と思いつつ。夢舞台だけに。ほんでふいに彼女がボクの両肩に手をやり体をあずけるよ
うに乗りかかるような体勢でまっすぐこっちを見て「あたしほんまはオトコやねん」とかわいく言うた☆ええっーウソ
やろーーこのからだのラインで!?と気がつくといつの間にか夕日で赤く染められた寝室のベッドでシーツに包まってる。
下着のみで。うろたえまくりつつも、そらないやろーともそうなんだーとも思いつつ...

 と言うのも、シチュエーションや相手は違うけれど、好きな女子からこの衝撃の告白を受けたのは初めてではないのです。いや夢でね。ここ20年で10年ぶりくらいの3回目か。どんな無意識、潜在意識が影響してるのか興味はあるところだけど。まあ、たとえ君が男であろうがワシはかまわんぐらい好きなんだーか。男やと言われればどうしようもないやんかーと諦めの理由を得てホッとしたいのか。単純にちょっと男顔の女子が好みなことには関係はあるだろうけど。あと学生時代に、相思相愛の女子に告白されて一番ショックなことは何か?という話を飲み屋でしたことがあって、やはり重大な病気をわずらっているとか、特異な性癖があるとか、多額の借金があるとか、親が極悪人だとかという答えが出まして。その他で、相手が実は異星人やロボットもしくは男性であった、というのもあったのを何とはなし憶えていたり。。
PB123267-6.jpg

 そんな事より、半裸で半身シーツに包まり両手をボクの肩におきもたれかかってる彼女?の肌や髪や唇が夕日を浴びて赤褐色に光って美しくて。確かに少年的な体型ではあるかな。特に潤んで赤く輝いてる黒目が少し多めの大きな瞳でやさしく見つめられると、吸い込まれるように魅力的でやばくてどうしようもなく最高なんですわ。もう思考とかでなく覚悟を決めたと言う感じで、たとえ君が男子でもレプリカントでもいいんだぜーと中島らも風に宣言してぐっと抱きしめたんです。が手に思うように力が入らなくて、でも彼女の重みは感じるし、これが金縛りなの?と考える間にも彼女の瞳が近づいて来てやばい、その中になんと虹が現れてすごい、と思ってたら雷が鳴ってドキッとしたり、とそのうちに辺りが赤くなって朝日朝焼けに照らされて目が覚めた...

543427478.jpg

 寝室には南と東側に窓があり、東の窓は実際オレンジ色の朝焼けの空で。何とも言えぬ清々しい至福感が湧き上がって来た。ああ日の出という何とも大いなるモティベーションよ。南側のカーテンを開けたらベランダの薔薇が咲き始めておった。知らん間に♪

MTO_3878-3.jpg
My lovely roses are in bloom♪ without notice~~



"Love Is A Rose" by Neil Young

Love is a rose
but you better not pick it
It only grows when it's on the vine.
A handful of thorns and
you'll know you've missed it
You lose your love
when you say the word "mine".

I wanna see what's never been seen,
I wanna live that age old dream.
Come on, lads, we can go together
Let's take the best right now,
Take the best right now.













スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 17:54:16|
  2. BrainTrain(GOODDREAMS)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://akiramatsuo.blog83.fc2.com/tb.php/158-bc786e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiramatsuo

Author:akiramatsuo
松尾 明

神戸市在住

あらゆる写真&動画の企画、撮影、編集
Tシャツ制作も

mail : akiramatsuo_photography
@yahoo.co.jp

twitter : AKIRAmatsuoKobe

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
PR(Public Relations) (4)
let's work (26)
travelling (22)
some girls (23)
let's rock (9)
and kobe (32)
酒場飄然 (4)
T-shirts (4)
fool to cry (50)
BrainTrain(GOODDREAMS) (5)
SHOOTERS (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。